すずしんろぐ

ファイプロワールドレスラー工房 レスラー紹介「竹田 雅志」

f:id:maskednishioka:20170826152118p:plain

竹田 雅志

f:id:maskednishioka:20170826153345j:plain

竹田 誠志(たけだ まさし、1985年8月13日 - )は、日本のプロレスラー、総合格闘家。

(中略)

中学生の頃からデスマッチに強い憧れを持っていた。高校時代はレスリング部に所属し、国体への出場経験がある。高校卒業後は専門学校に進学。卒業後、U-FILE CAMPに入門。ZST、DEEPなど総合格闘技イベントに出場。2007年1月20日、STYLE-Eのリングで佐々木恭介相手にプロレスデビューした。
2008年4月、大日本プロレスに初参戦し、10月には憧れの葛西純と6人タッグで激突。この試合はハードコアマッチとして行われ、竹田にとって大日本での念願のデスマッチデビュー戦となった。またアパッチプロレス軍のリングでも葛西とカミソリデスマッチでの対戦をアピール(結果的には実現せず、"黒天使"沼澤邪鬼と画鋲デスマッチで対戦)するなど、デスマッチファイターとしての自分を前面に押し出すようになる。

竹田誠志 - Wikipedia

個人的に思うのは、この竹田雅志は出来すぎているレスラーで、優等生な感じがするのです。総合格闘技もできて、デスマッチのリングにも上がり、観客を魅了する受けっぷりを見せる。もちろん、それらは素晴らしいのですが、あくまでも優等生であってトンパチではないような気がします。もちろん、あくまでも個人的な意見ですけれどね。

すでにSteamワークショップで公開されていたのですが、さらに傷跡をアレンジしてみたくなったので、いろいろやっているうちに楽しくなって作りました。あと、実際には使わないと思うのですが、飯伏のカミゴェ(脳天膝蹴り)を装備させていて、たまに出すようにしています。

 

動画は鶴見五郎との一戦です。

youtu.be

なお、Steamワークショップでダウンロードが可能です。

Steam Workshop :: 竹田 雅志