すずしんろぐ

ファイプロワールドレスラー工房 レスラー紹介「超電戦士バトレンジャー」

f:id:maskednishioka:20170818152724p:plain

超電戦士バトレンジャー

f:id:maskednishioka:20170818153322j:plain

出典 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/014dzux80het.html

上野 幸秀(うえの ゆきひで、1970年7月19日 - )は、日本のプロレスラー。覆面レスラーとしてのリングネームは超電戦士バトレンジャー(ちょうでんせんしバトレンジャー)。

FMW1期生。同期にはフライングキッド市原と三宅綾がいる。同団体旗揚げから暫くレフェリーを務めた後、1990年1月17日、熊本県・熊本小国ドームでの、ザ・シューター2号との異種格闘技戦でレスラーとしてデビュー。
FMWの「なんでもあり」の興行精神により、キックボクサーである上田勝次戦では異種格闘技戦を行い、パンダの着ぐるみを着たレスラーレイ・パンディータ戦では、コミカルな試合展開をするなど、プロレスの幅は広かった。
レイ・パンディータとのタッグで、(江崎英治)のデビュー戦の相手を務めている(江崎のパートナーはアミーゴ・ウルトラ)。

上野幸秀 - Wikipedia

ものすごく思い入れがあるわけではないのですが、Steamワークショップに公開されていないことを知り作ってみました。

ただ、初期FMWを見ていたときにバトレンジャーの試合も見ていて、FMWの何でもあり路線で異種格闘技戦などもやっていましたが、実はちゃんとプロレスをすれば、それなりに良い動きをするレスラーだという認識がありました。実際にウィキなどを見ても、スワンダイブ式のシューティングスタープレス(ハイパートルネード)などの技を使えたようで、意外とやるじゃん!みたいな印象です。

ファイプロでの再現はそこそこ上手く出来たと思いますが、技の選択だけは個人の好みがかなり入っておりますので、正確ではないと思われます。

 

動画は同じルチャの動きをするラ・パルカとの一戦です。

youtu.be

なお、Steamワークショップでダウンロードが可能です。

Steam Workshop :: 超電戦士バトレンジャー