すずしんろぐ

ファイプロワールドレスラー工房 レスラー紹介「ワフー・マクダニエル」

f:id:maskednishioka:20170730165227p:plain

ワフー・マクダニエル

f:id:maskednishioka:20170730164421p:plain

ワフー・マクダニエル( "Chief" Wahoo McDaniel、本名:Edward Hugh McDaniel、1938年6月19日 - 2002年4月19日)は、アメリカ合衆国のプロレスラー、アメリカンフットボール選手。オクラホマ州バーニス出身のチョクトー・チカソー族インディアン[1]。
プロレスラーとしての現役選手時代は、羽飾りのコスチュームや得意技のトマホーク・チョップなど、自身の出自であるインディアン・スタイルで活躍。ラフファイトにも強いベビーフェイスとして絶大な人気を誇った。日本では「狼酋長」の異名を持つ。

(中略)

1982年1月、新日本プロレスに来日。前年に新日本へ移籍してきたアブドーラ・ザ・ブッチャーとの遺恨試合やアントニオ猪木とのシングルマッチも行われ、同時参加していた因縁のスーパースター・ビリー・グラハムとのタッグチームも実現したが、アメリカでの活躍に反し、新日本のリングでは本領を発揮できなかった。シリーズ中は、6人タッグマッチで初代タイガーマスクとも対戦している。

ワフー・マクダニエル - Wikipedia

体がしっかりしていて、チョップを主武器とした名レスラーです。 日本にも来日しているのですが、それほど活躍はしていません。ですが、そのイメージは強く自分の中に刷り込まれていて、今回ファイプロで再現することになりました。

幸いファイプロにはチョップ関連の技が豊富に揃っているので、それを多用して相手を追い込むプロレスを再現できたと思います。実際の試合の動画がたくさんありましたので、それを参考にチョップ以外の技を選択したのですが、中には個人的願望でパワフルな技を選んでいます。

 

動画は、得意技であるチョップの威力を殺すために、腕殺しにくるサンボ浅子との一戦です。

youtu.be

 

なお、Steamワークショップでダウンロードが可能です。

Steam Workshop :: ワフー・マクダニエル