すずしんろぐ

ファイプロワールドレスラー工房 レスラー紹介「ヘッドハンターA」

f:id:maskednishioka:20170727063657p:plain

ヘッドハンターA

f:id:maskednishioka:20170727064119j:plain

ヘッドハンターA(本名 マヌエル・サンチアゴ、Manuel Santiago)とヘッドハンターB(本名 ヴィクトル・サンチアゴ、Victor Santiago)の双子の黒人プロレスラーで構成される。両者とも生年月日は1968年8月11日生、プエルトリコ出身で、全盛時の体格は180センチ、150キロ。日本やプエルトリコで活動した。両者とも似たコスチュームを着用し、ファイトスタイルも似ているため、見分けるのが難しい。
巨体の割に身軽な動きもできたため人気を集め、複数の団体でタイトルを獲得している。

ザ・ヘッドハンターズ (プロレス) - Wikipedia

体が大きいだけでも迫力がありますが、その巨体が飛ぶのを見ると大迫力です。特にAの繰り出すムーンサルトは、「落ちる」ではなく「飛ぶ」というイメージで、全盛期はコーナートップからリング中央付近まで届く一撃を放っていました。

ファイプロでの再現については、Steamワークショップから拝借しており、見た目は十分納得できる内容ですが、どうにも巨体なのに簡単に持ち上げられてしまう、という欠点があり、こればかりはどうしようもないですかね。

あとは、本物のヘッドハンターAも、簡単に飛ぶレスラーでしたので、こちらもロジックを調整して、コーナーポストに登る確率を上げてもいいかもしれません。

 

動画は、TNTとのプエルトリコ対決です。

youtu.be

 

なお、このレスラーはSteamワークショップに公開されたデータを元に作成しておりますので、自分のはワークショップでは公開しておりません。そこで、参考にさせていただいたデータを貼っておきます。

Steam Workshop :: Headhunter A